筆塗り航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 英国マスタング Mk.V 制作記

<<   作成日時 : 2017/05/03 23:49   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは!今年も早く4月も終わり5月に突入しました。
5月といえばゴールデンウィーク・・・休むことしか考えてないですね…笑
休みがあれば朝早く起きなくてもいいし…勉強しなくてもいいし…遊べるし…自由だし。休みって素晴らしいのよね。

さて今回はイギリス空軍仕様のマスタングを作っちゃいます!
画像

こやつ!
マスタングは言わずとも知れた名機ですね。第二次大戦で一番早い戦闘機とも言われたり。日本にも戦争中、B-29の護衛や機銃掃射をしに来ているので日本人にも有名な戦闘機だと思います。
しかし日本に来たのはD型、今回はD型ではなくB型、C型を作っていきます。
P-51が開発された当初、アメリカは全く興味を示さず生産されたMk.1(610機)イギリス空軍に送られました。
航続距離が長く低空性能に優れていたためパイロットには好評だったみたいでイギリス海峡の偵察や対地攻撃で大活躍しました。その後開発されたMk.1Aは機銃を12,7mm機銃から20mm機関砲4門へ変換したものも作られました。
今回の主役のMk.VはB..C型で名前は違いますが機体は同じです。
A型との違いはアリソン・エンジン社のエンジンからマーリン社のエンジンを変えたもので速く飛べるようになっています。
武装は12,7mm4門でしたがのちに6問に増設されます。火力不足が不評だったらしいです…。
今回作るマルコムフードというのは後方視界不良のためマルコム社がバブルキャノピーを生産したものでかなり好評だったとか…。
そしてP-51D型とつながっていくわけです。ちなみにA,B,C型は形状がBf109に似ていたらしく対空砲の誤射も多かったそうなのでD型は迷彩をやめて銀色の機体をしているそうです。銀色の飛行機なんて目立ちすぎると思っていましたが味方の判別のためだったとは驚きました。
画像

パーツ一覧です。ランナー二枚に風防パーツ、ちょっと大きめなデカールといったハセガワ製品って感じのプラモ。
ハセガワのP-51の袋に入ってる時のずっしりした感じがたまらないです。
画像

マーキングは二種類入っています。

味方判別帯の白黒ストライプがあるかないかの違いですね。これはちょっと好みが分かれそうです。


それでは制作に入っていきます!
画像

まずは胴体を作っていきます。

マスタングの胴体はずっとしりとガッツリしてるヘルキャットなどと違ってなんだかスムーズな感じがしますね。この形状が第二次大戦中最高のレシプロ戦闘機と呼ばれた秘訣なのかもしれませんね。
画像

主翼をつけます。
四角い翼はA,型D型共通なのかな。
画像

今回はストライプ塗装にしようかな〜ということですがデカール失敗しそうなので塗装で再現します…
失敗しないか心配だ〜…

なんというか塗装だとリスクは大きいけど失敗しても治せるし上から墨入れとかが簡単にできますもんね・・
デカール失敗したら何ともなりませんし
画像

かと言って失敗したから注文するなんてちょっと古めのキットだから在庫があるかわかりませんしねえ・・
と、いうわけでマスキング地獄の始まりです
画像

黒塗り。
マスキング地獄といっても艦船模型のダズル迷彩とかデジタル迷彩よりは全然ましだとは思うんですよねえ・・
画像
画像

そして一色目。
今回はMズ展で学んだ「水溶きアクリル」を自分も使ってみました。
水溶きアクリルってはじきそうなイメージがありましたがそんなことは全然なくむしろ溶剤で溶くよりきれいにぬれてしまうので驚きでした
画像
画像

同じく水溶きアクリルで迷彩をしました。濃緑色を塗りました。
画像

裏をスカイグレーで塗ります。
こちらは水を少なめにして見ました。いろいろ実験しています

水の量や重ねる回数でいろいろな変化が楽しめるのでとても面白い塗り方です
画像

画像

緊張のマスキング剥がし…
ドキドキとドキドキのコラボでしたが予想していた以上にはみ出さずにできました。

しかしはみ出したところはあるのでタッチアップしています
画像

デカールを貼ります。
ちょっと古いキットだったので心配でしたが無事に貼ることが出来ました。よかった…
画像

トップコートを噴き墨入れ。

トップコートはちょっと圧吹きしちゃってツヤッツヤに。やってしまいましたわ
画像
画像

油彩汚しをしました。
100均で売っている油彩絵具と綿棒を使用したお手製?油彩汚しです。
画像

風防マスキングを取ってちょっと銀はげ。

イギリス機っぽくなってきましたねー!
画像

この段階でこう遊びます。
ぶーんって。

子供心は忘れちゃいけないと思うんですよ

画像

プロペラ付け。
固定が大変だった
画像

主脚を付けて、
画像

完成しました〜!イギリス空軍第315中隊 オイゲニウッ・ホルバクツェフスキ少佐機
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

下の画像は上の画像をスマホで編集してみたものです。

スマホってすごいですよねえ・・
画像
画像
画像
画像


色身を変えるだけでかなり印象が変わってきます
画像
画像
画像
画像

空撮です!
4枚目は初めてとってみた構図・・・





↑ツイートバージョンです

今回は以上です。
見ていただきありがとうございましたm(_ _ )m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
英国マスタング Mk.V 制作記 筆塗り航空隊 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる