雷電21型 ハセガワ 

こんばんは。7月ももうすぐ終わりですね。8月はいろいろあり大変なのでうわああです。
今回はハセガワの雷電21型を作ります。

雷電は海軍が開発した局地型戦闘機です。ちょっとまんまるとした機体が特徴ですが武装は20mm4本と強力。
33型は30mm機関砲を装備していたりしてアメリカの爆撃機や戦闘機から日本の空を守りました。

この雷電はハセガワA帯シリーズです。このハセガワA帯シリーズは72の飛行機モデラーさんならだれもが作ったことがあるかと思います?
キットも大体のキットがランナーが2枚に風防パーツ、デカール、説明書のみです。
頑張れば1日で作れてしまうのでゆっくり時間をかけて丁寧にやってもいいし、改造して架空機を作っちゃっても1日で気分転換にパパッと組み立てたりいろいろな楽しみ方があるキットかと思われます
画像

こやつ。定価は800円ですが中古で540円で購入しました。
ヤマダ電機とか割引があるところなら1000円出せばキットと塗料が2本買えてしまうというすごいキット!
ラインナップも隼、鍾馗、飛燕、疾風、雷電、紫電改、97式艦上攻撃機、P-40、P-47サンダーボルト、ドラゴンというなかなか凄いですね~。
画像

とりあえず土の字に。15分もあればここまで組み立てれるんじゃないかな?
画像

風防をマスキングし、暗緑色を塗ります。

なんかプラモデルを始めたころを思い出しますなー。零戦ばっか作ってましたが笑
画像

反射止めの黒と味方判別の黄色を塗りました。
墨入れもしました。残した感じでやるとグラデーション塗装っぽくなっていいですね・・
画像

風防のマスキングを…
銀はげも書きます。WarThunderを参考にしてみました
画像

デカールを張ります。
雷電といえばあの稲妻マーク!の、青木機にしてみました。
画像

フランス
画像

というわけで雷電21型青木機完成!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

まん丸ですね・・
画像
画像
画像
画像
画像


↑ツイートバージョン

それではまた次回です。ご視聴ありがとうございました

"雷電21型 ハセガワ " へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント