振武特別攻撃隊

こんばんは!12月ももう後半を過ぎてしまいましたね・・
僕の学校は23日から冬休みです。
冬休みはクリスマスと正月という2つのイベントがある休みなので夏休みより冬休みのほうが好きだったりします。

さて、今回はこちらです
画像

第149戦隊 振武特別攻撃隊 (芦屋飛行場)の飛燕です。

振武隊(しんぶたい)は、1945年(昭和20年)3月26日から始まった特攻作戦に関わった陸軍第6航空軍(靖部隊)隷下の特別攻撃隊部隊の総称。
大刀洗陸軍飛行場、菊池陸軍飛行場、熊之庄陸軍飛行場などを中継し、知覧陸軍飛行場、万世陸軍飛行場より出撃した。
隊長は主に士候55~57期の若手将校、隊員は特別操縦見習士官や陸軍少年飛行兵出身の10代後半~20代男子から構成された。
出撃の際には皆で別れの冷酒(水盃)を酌み交わし、最後の敬礼を残し飛び立っていった。
wikiより引用一部修正

いわゆる特攻の部隊です…
画像

使用するキットはどこでも手に入るハセガワの72分の1飛燕です
今回で4期目だったりします
画像

いつも通りにコックピットを組み立て胴体を接着。
操縦桿が再現されていないのでそれをつけたのみです
画像

主翼を接着します。
飛燕の形は好きなのでいつもこの段階で見とれてしまいます(笑
画像

チッピングをするために全面銀で塗装。
銀はMrカラーのシルバーを使用しました。いつもタミヤのアクリルを使っていますが銀はMrカラーのほうを使っています。
画像

全面を濃緑色で塗装です。
銀の上に塗るのはあまり得意ではないです><
画像

そしてチッピングです。
写真を見てやりましたが少し失敗気味です…
画像

デカールを張りました。
これでやっと日本機っぽく見えてきましたね…
画像

主翼につける250kg爆弾と増槽です。
画像

主脚などいろいろ細かい部品をつけまして…
画像

完成です
画像
画像
画像
画像
画像

少し剥がしすぎました・・(汗)
写真を見てもいつも剥がしすぎてしまうんですよね…。

尾翼は爆弾の上に菊のマークがついているやつです。筆で書きました。
画像

空撮です。
特攻機ということで何か悲しい雰囲気が漂います。
画像

そして飛燕が4機になりました。
これからも増備していく予定です
画像

同じ特攻機の零戦21型です

2機とも250kg爆弾を持っています。


今回は以上です
ご視聴ありがとうございました。


"振武特別攻撃隊" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント