飛燕のお蛍

こんにちはー。梅雨も中ごろですね。そしてもう7月・・・1年って早いですねー。
そういえばもうすぐ部活引退なんですよね。
3年生は夏の大会が終われば引退なんですが全国大会とか行ければ引退は伸びますけど…。この学校は弱いのでおそらくいけないかと…。
それにしても最近部活は言ったと思ったらもう抜けるんですからね。とても速かったですわ。
画像

で、今回はこちら!紫電改のマキで出てくるマキの先輩の蛍先輩という方が乗っている飛燕です。
ちなみに撃墜王らしいです。
画像

とりあえず制作していきます。
まずはいつも通りのコックピット。操縦桿はついていなかったので自分でつけてみました。
画像

コックピットを作ります。
バリも少ないので楽です。
画像

主翼作ります。
画像

胴体と主翼を付けます。
画像

ここで銀塗装!。
ミスターカラーのアルミをドライブラシで塗っていきます。
画像

銀を塗装完了!
画像

説明書に白のデカール貼ってって書いてあったので貼りました。
本当は塗装でもよかったんですが、80%失敗するので…
画像

説明書を見ながら迷彩を書きました。
画像

黒と黄色を塗りました。
写真はないですがタイヤもこの段階で制作…。
画像

デカールを貼って…
画像

完成しました!。
なかなかうまくできたと思います。
画像

下からです。
この角度から見るのもなかなか面白いです。
画像

後ろからです。
そういえば飛燕はドイツのメッサーシュミットを真似したので(似ているところ結構ある)和製めっさーと言われたらしいです。
しかしドイツ製の液冷却エンジンを積んでいたので整備に手間がかかり不具合もあったので1式戦隼のほうがましという声もあったとか…
画像

最後に紫電改と飛燕です。

2きともかっこいです!


それではまた次回!ご視聴ありがとうございました。

"飛燕のお蛍" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント