雷電21型 卒業記念制作 (ハセガワ 1/32)

こんばんは。久しぶりの更新となってしまいました。
4月に入り気温が上がり桜が咲き乱れ、新しい学校や職場に通勤通学する人たちを見かけると、がんばれーって心の中で思っています。
そして、自分自身も就職を果たし、社会人モデラー1年生となりました。おめでとうございますぼく。


そんな感じで学生生活もラストだし何かデカいものでも作ろうという事で…
画像
三菱 局地型戦闘機 雷電21型 ハセガワ 1/32を作っていきます!

雷電は日華事変で中国空軍の空襲を受け、基地防空用の戦闘機をの必要性を感じた海軍が三菱に製造を依頼し、派生型も多く生産され終戦まで戦い続けました。合計500機ほど生産されたみたいです。

画像
パーツはこんな感じです。
パーツ数はそこまで多くは感じませんが、一つ一つがものすごくデカい…。48でも大きいなと感じるのに32なんて想像もできない大きさです。
ボリューム感ばっちりといった感じです。

画像
下は72の零戦の日の丸ですが、ここまで違います…。
さすがにこんなに大きいデカールを貼る自信は無いぞー。うーんすごく不安です。

というわけでちょっと絶望しつつも制作に入っていきます。↓↓↓

画像
まずはコックピットから。雷電は零戦と比べて胴体が図太いので、中も結構広々してます。
アメリカのパイロットさんも満足の広さでしょう。たぶん。

NATOグリーンで塗りドライブラシで仕上げました。ドライブラシ仕上げはカチッと爽やかな仕上げになるので、お勧めです。


画像
胴体を組み立てました。
胴体だけでもかなりの大きさがあります…。翼付けたら机の上に収まらないだろうなあ…。
画像
コックピット、中身はこんな感じ。
ごちゃーっとしていて乗るのは大変だろうけど、見るのはちょっとワクワクしてきます。

画像
と、いうわけで翼が付きますと、無事に机からはみ出す大きさ。
これ塗れるのかなあなんて疑問に思いましたね。

画像
カウリングの機銃口を埋めてくれとの要請があったので、パーツを使って埋めてみますが…
何と上手くはまらない…。

なので、強引に入れた後やすりで何とかしました。割とここは最大の難所だと思いますが、何とかなったのでご安心ください。

画像
そしてエンジン。発動機。
72だと2パーツぐらいでポンと作っちゃいますが、32ともなると大迫力です。
このパーツだけでご飯3倍行けちゃうよ本当に。

画像
こんな鉄の塊が付いてるのに飛んでるなんてなんだか不思議な気持ちになりました。
排気管のせいで付いてるというよりへばり付いてる風に見えてしまいますが笑

画像
カウリングの取り付け。
エンジンは完成した後も見えるようにカウリングの接着はしません。これで雷電らしくなってきました。

画像
細かいパーツを付けつつ風防も付けます。
デカいのでマスキングゾル使えばよかったなあ…と、

画像
そしてぶわっと塗装。
今回は暗緑色ではなくミドルグリーンを使ってみました。暗緑色だとちょっと暗くなりすぎてしまうんですよね…。

画像
退色表現っぽくミドルグリーンに白を混ぜて塗りました。
デカいヒコーキはこれやると結構格好良くなります。

画像
黄色や黒などの細かい塗装もします。
デカいので3倍大変。
画像
そして、デカール貼り!
雷電といえばこの稲妻マークだよね。実は、デカールがデカすぎて胴体の日の丸を破いてしまったけど何とかリカバーできました。

画像
そして銀はげを描いていきます。
クレオスの8番銀です。たぶん一番お世話になってる塗料だと思いますねえ…。
昔はこの銀はげが出来なかったのですが、最近やっと何とかできるようになってきました。成長ですなあ。

画像
そして墨入れ。
ウェザリングカラーを使いました。最近ウェザリングカラーしか使ってないねえ…。安いし入手しやすいしこれがあれば何でもできるって勝手に思ってます。

画像
風防のマスキング剥がしです。
下地に黒を塗るといいよと聞いたのでやってみましたが抜群に素晴らしいですね…。どして今までやってこなかったんだろう。

画像
プロペラと車輪も作りました。
どうもここら辺の小物はやる気が起きない…汗
結構作るのに気力がいりました。
画像
そして今更パイロットさんを塗りました。
ベタ塗でドライブラシしただけですがめちゃびしっとしてます。素晴らしい造形だ。

腕は操縦桿握ってるやつと敬礼しているやつがあったので敬礼している方で。

画像
パイロットさんが乗るとなかなか勇ましく見えます。
日本軍人って感じがしてすごくいいですね。

画像
そしてシャンやプロペラなどを付けて…。


雷電21型 第352海軍航空隊 1945.3 (ハセガワ 1/32)完成しました!!!!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

そして今回は桜とのツーショットも取ってみました。
画像
画像
画像
画像
画像
桜と日本機…。すごく儚いですが美しいです。

空撮です
画像
画像
画像
画像
人生初32、そして卒業制作とちょっとモデラー的にも大きな制作でしたが、自分の満足するものを作れたのでいい感じで学生モデラーが卒業できたかなと思います。
この記事を書いたのは入社して一週間後ですが、これからは社会人モデラーとして頑張っていこうと思います。





↑ツイートバージョンです。


それではまた次回お会いしましょう。
ここまで見ていただきありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック