たまには面白いプラモを… M24柄付手榴弾(アリイ 1/1)

こんにちは!今月も2月に入り厳しい寒さが続きます。
迩またではインフルエンザが流行していますが、私の周りにはだれ一人かかってないのでちょっと今年は安心できてるかなあと思います。

さて、今回はたまーには面白いものを作ってみたいなと思い、ずっと模型屋さんに置いてあったプラモを購入しました。
画像
M24柄付手榴弾です!
M24柄付手榴弾は第一次世界大戦中にドイツで開発された歩兵兵器で、なんと第二次世界大戦でも使われている凄いものです。ジャガイモをつぶすポテトマッシャーに似てるためそのようなあだ名もついています。
なお弾頭を幾つかまとめて対戦車兵器にもなったらしいです…。装甲は抜けないのでエンジンの上だとか履帯を狙ったそうな。

というわけでキットはアリイの1/1です。金型が1983年と書いてあったので30年も前のプラモデルです。
しかしバリなども少なくパーツも少ないので、組みやすそうではありますが合いが少々悪かったので、組み立てに少し苦労しました。



画像
こんな感じで作っていきますが、パーツ一つ一つがデカいのでめちゃくちゃ大変。
あと1/1という事もあって学徒動員され工場で働いてる学生みたいな感じはあります…。



画像
形だけなら30分もあれば完成してしまうほどあっさりです。
実は中までちゃんと作りこまれてて、信管がどうとかこのひもを引っ張るととか、なかなか勉強になります笑


画像
そして塗装をしていきます。
弾頭はカーキ系の色で塗り、持ち手は木製なので下地にタミヤアクリルの木甲板色を塗っていきます。



画像
せっかくモールドが再現されているのを生かそうってことでレットブラウンでドライブラシをしました。
箱絵だとモールドが見当たらないほどツルッツルで、もしかして本物かレプリカを写真で撮って箱絵にしたのかなあ…なんて思います。うーん、謎ですね。

写真には撮ってませんが木の部分は半艶を噴いて、ウェザリンぐカラーのステインブラウンで色をなじませ組み立てて完成させました。


というわけでM24柄付手榴弾 完成ですー!
画像
画像
画像
こんな感じでなかなかいい雰囲気に仕上がり満足です。
良い部屋のインテリアになりそうです。このほかにも手榴弾やスコープなどもあるので気になってしまいますね。
画像
机に立たせてみると結構でかいです。
兵士はベルトと服の間に挟んで持っていたらしいですが、なかなか動きづらそうです。
画像
軍服とか持ってないし、私服だと民兵みたいだし、学生服でやるとち国民突撃兵みたいな気がしてしまうのでIKEAのサメさんで…。

画像
改めてサイリウムと比較。ライブとかにこれで持っていったら怒られそうだなあ・・・笑

まあでもこのアイテム、ちょっと面白いので展示会とかに持っていこうかなと思います。



↑ツイートバージョンです。


それではまた次回お会いしましょう。ここまで見ていただきありがとうございました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック