【空飛ぶ歩兵戦闘車】Mi-24 ハインド (タミヤ/イタレリ 1/72)

皆様あけおめ~

………どうも。…今年初めての更新です…。。何してたかって…プラモは作っていました。そう、サボってました
本当に申し訳ないです。そのおかげでインフルB型にかかり一週間の 楽園 辛く孤独な監禁生活を強いられているまろやかさんですがやることも無いので更新しました。何とも罰当たりな更新理由です。

インフル掛かってるwwwざまあみろwwwって思っている方もいるかもしれませんが熱は38度以上出てなく体も風邪みたいな症状なので少しもえらくありません。お許しを。

というわけで、そろそろ本題に入りましょう。

今回の記事の主役はこいつです。
画像

ソ連の戦闘ヘリコプターMi-24 ハインドです。
Twitterから来たお客様はお気づきだと思いますがこの更新からこの約2週間前に完成した作品です…。
完成してから二週間たった作品を自分の書きたいときに書くという超自分勝手な記事になります。
お許しくださいませ。

…Mi-24はソ連が開発した戦闘ヘリコプターで1974年に東ドイツで初めてされ西側諸国に確認されにました。なんとこいつ、機種の12,7mmガトリング砲に対戦車ミサイル、ロケット弾、さらに爆弾まで搭載可能という事で世界で最も強力な武器を持つ戦闘ヘリコプターといわれているみたい(説明書より引用)でさらにもっとすごいのが、完全武装した兵士を8人も運べるという恐ろしい兵員用キャビンも持っています。

それには地上の機甲部隊や戦闘機などと一体になって行動するという戦術から生まれているみたいです。目標の戦車などを制圧しそこに兵員を送り込むなどという事が出来るので「空飛ぶ歩兵戦闘車」とも言われています。恐ろしいですね。
ソビエトで2000機も製造して30か国以上に600機ほど輸出されたというソビエトの壮大な力が数からわかりますね。ちなみに現在も現役とのことでこのヘリ本当に恐ろしいです。
画像

というわけで中身。

ランナーは2枚とクリアパーツ、めちゃくちゃ貼りやすいイタレリのデカールがついてきます。

このキット、Amazonなのでレビューを見てみると星の数は3,5
レビューの中に合いがあまりよろしくないなど上級者向きと書いてありますが作ってみた感想は初心者はちょっと手を出さないほうが良いかなーと僕は思います…。
会いちょっと悪く作りづらいところもありますがプロポーションや価格などは最高にGOODなのでぜひチャレンジしていただきたいです!。
もちろんこれは個人の感想なので作ってみたい方はぜひチャレンジを…!
画像

このヘリ、なんと48のUH-1ヒューイくんと同じぐらいの大きさがあるんです…。これ72ですよ…。48のハインドなんて想像したらー・・・うへ―・・・

↓というわけで制作に入っていきます

画像

っっとー突然何やら怪しい工作をしている模様です。
何やらモーターを仕組もうとしているみたいです。

実は一度ヘリにモーターを組み込んでみたかったので大きさもあるハインドでやろうかなーと思い良くいくプラモ屋さんの店主さんに「このヘリにちょうどいいサイズのモーターありますか?」と質問したらなんとちょうどいいサイズのモーターをタダで譲っていただきました!本当に感謝です!!m(_ _)m
画像


個人的に電池を入れっぱなしにすると液漏れしてヤバいとか聞いていたので電池は交換式に、そこで犠牲になってもらうのが兵士が乗るはずの兵員用キャビンです。ごめんね。

ここにちょっとした電池ボックスを作りました。
画像

こんな感じになるのかなーと、
お気づきの方もいるかもしれませんが…そう…
画像

モーター直結回路!!!

スイッチがあると場所が無くなるし余計な工作したくないのでねぇ…
画像
画像

というわけで胴体とかを合わせます。
ここからは普通のプラモデルと一緒ですねー。

って何だよこのデビルマンみたいな翼!めっちゃかっこいいじゃないか!
画像

キャノピーをマスキングします。この凸凹したキャノピーが昆虫みたいでカッコいいですよね…
画像

ダークイエローで一色目を塗っちゃいます。
画像

緑で迷彩。

僕の思い浮かべるハインド君の迷彩はこれなんですよねー。箱作のダークイエローとブラウンじゃなくて緑にするぞ!って買う前から思ってました。
こうタミレリみたいな細かく設定されていない説明書って自由にぬれていいですよね。
画像

ライトブルーで背面を塗ります。
スカイグレーかライトブルーかで悩みましたがライトブルーで。この二色を使い分けるのは難しい…
画像

これこれ!こういうの作りたかった!
これこそまさに自分が思い浮かべるハインドくん!
画像
画像

デカールを貼って油彩絵具で影を付けました。
色に城を混ぜて体色させても良かったかなあ…

突然話が変わりますがこのハインドくんみたいに07が入っていますがこの筆記体で01とか02とか一桁の数字を0で始まらせるのってめちゃいいですよねえ…。
画像

プロペラ。
5枚羽根です。ヒトデみたいです

まあこんなデカいヘリを宙に浮かせるんなんて思ったらこのくらいデカいローターが必要なのですかねえ…




↑プロペラを付けて回ったこの感動をこのぜひお届けしたのでぜひよろしければどうぞ。
動画の張り方が分からないのでTwitterからの引用ですが―…
画像

キャノピーのマスキングを取りました。
ちょっと太かったかなあ・・・でもこの凸凹さが印象強すぎて全然気にならない。ヤバいソ連。Very CCCP。

画像

さてさて、もうそろそろ仕上げの時間。
武装などを取り付けていきます。こちらはロケット弾。

サイドに対戦車ミサイルが付きますよ。
画像

うーん…相変わらずこのカッコよさは何なんだ…
この悪さからにじみ出るかっこよさ…。恐ろしいです…。
画像

そして細かい部品とか色々つけちゃって…

画像

Mi-24 ハインド (タミヤ/イタレリ 1/72) 完成です!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

せっかくなのでローターまわしてみました。テールローターさあ知らないね
ちょっと作りにくいキットですがプロポーションとか完成居したときの喜びとかは最高なのでぜひ皆様も作ってみてください!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

楽しくってめっちゃとっちゃいました…笑
それにしてもソ連機は曇り空が似合いますね。


動画でもぜひ!

というわけでツイートバージョンです






最後に風で回ってるのかモーターで回ってるのかわからなくなっちゃったけどー・・


評価
キット ★★★★★
作りやすさ ★★☆☆☆
塗装 ★★★★☆
値段 ★★★★★

※あくまでも個人の感想です

と、いうわけで皆様もぜひMi-24ハインド作ってみてくださいな!

ハセガワからも出ているのでぜひそちらも、もちろんタミレリのハインドも!またやレベルの48ハインドなんかも!
ぜひぜひぜひぜひぜひ!

それではまた次回お会いしましょう。
ここまで見ていただきありがとうございました。



ドイツレベル 1/48 ミル Mi24 ハインド
ドイツレベル

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ドイツレベル 1/48 ミル Mi24 ハインド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【タミヤ】 1/72 ウォーバードコレクション No.05 ミル Mi-24 ハインド 【玩具:プラモデル:ミリタリー:戦闘機・戦闘用ヘリコプター】【1/72 ウォーバードコレクション】【TAMIYA】
ビューティーファクトリー:ベルモ
完成時の全長251mm、ローター直径223mm世界で最も優れた攻撃力を備え、完全武装の兵士8名を収容

楽天市場 by 【タミヤ】 1/72 ウォーバードコレクション No.05 ミル Mi-24 ハインド 【玩具:プラモデル:ミリタリー:戦闘機・戦闘用ヘリコプター】【1/72 ウォーバードコレクション】【TAMIYA】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック