中学生最後のプラモデル・・・ Bf109 K-4

こんばんは!ついに4月に入ってしまいましたね。今月もあと8か月です。
早いなあ…
桜ももうすぐ咲きそうですね。自分が住んでいる地域ではもう5分咲きぐらいです。
あと3日もすれば満開ですかねー。
そして6日が高校の入学式です。地獄の高校生活が始まるみたいです

今回作るのはBf109 K-4です。1月に作りましたがまた作ります^^



K型はBf109シリーズで最後の量産型です。このころのドイツ軍は熟練搭乗員を多く失っていました。さらに連合国による爆撃が続いていたので防空戦が主だったそうです。
そんな時に開発されたのがBf109 K-4型です。
ちなみにK-14もあるそうでそちらは2機しか生産できませんでしたが2段2速過給器付きDB 605 Lを搭載し、高度14,000mで740km/hで飛行できたみたいです

画像

Hellerの製品です。
画像

コックピットを作り機体塗装。
部品が少ないので楽にできました。
画像


主翼をつけます
画像

グレー系の色を塗って・・・
画像

緑を塗ります
画像

茶色とグレーを塗りました。
画像

デカール貼りました

やっぱドイツ機はかっこいいなー
画像

主脚をつけました。
画像

Bf109 K-4 Unit unknown Amberg May 1945完成しました。
画像
画像
画像
画像

K型はBf109最後の改良型で、作った日で中学生が最後なので最後同士ということでK型を選びました。
高校生はどんなプラモを作ろうかなア・・・

中学生中に作った機数は132機でした。
画像

これでBf109が12機になりました。
Fw190と合わせると16機…

夢の100機まであと84機です…
長い戦いが・・
今回は以上です。
ご視聴ありがとうございました!

この記事へのコメント

カブ子
2016年04月03日 23:16
すごいなぁ132機…
大エースじゃないですか!
あ、ドイツ機だからエクスペルテン?
なんの基準か解らないんですがね。

あと84機くらいすぐじゃないですか。
飽きるのが最大の敵ですね~。頑張って!
2016年04月05日 23:07
カブ子様へ

こんばんは!夢中になり気が付けば…ですよ。
夢中って怖いですね。うーん…よくわからないです。エクスペルテン・・?

84機すぐですか!でもずいぶんかかりそうなので頑張りますわ!

この記事へのトラックバック