Bf109 F-2 冬季迷彩

こんばんは。もう受験のことは気にせずにあとは遊ぶのみです。
さて今回はBf109 F-2です。
久しぶりにE型以外のBf109ですねー。

Bf109 F型はBf109の後期型でE型のエンジンをダイムラーベンツ DB601 Eに変えた飛行機で翼端や機首などが再設計されました。
さらに機銃類を中心に配置したので命中率や安定率も上がったとか…弾数は少ないですけど…
画像

こちらです。
ロシアのZVEZVAというメーカー・・・実はこのキット前も作りました。
そのころは冬季迷彩を知らなかったので通常迷彩にしましたが冬季迷彩
画像
の写真を見てから作りたくなりましたがキットが見つからなかったので今回見つけ作るとことにあしました!
部品は少ないです。

ちなみに接着剤を使わずにつけれる部品もあるのでかなり楽です。
ちなみにFw190もあります・・ほしいなあ・・

お値段は税抜きで1050円でした。
画像

とりあえずこんな感じに…

E型とは違ったF型のスマートさがあります
画像

風防をマスキングし、尾翼を接着

画像

白で塗ります。

迷彩楽しいですがめんどくさいので一色は楽ですね^^
画像

一部を黄色で塗装。

胴体の黄色は途中までですが大丈夫です
画像

墨入れします。
艶消しの白は墨入れ塗料を吸い込んでしまうことを忘れていつもの間隔で墨入れしてたら塗料がふき取れない!!
慌てて思いっきりこすっても撮れなかったのでしょうがなく薄めた白色で上から塗りました。
応急処置ですが結構効きました

画像

デカールを張りました。

ミドリのハートにドイツマーク、なんだかいいですね
画像

風防のマスキングを解きました。
直線風防かっこいい
画像

ちょっと銀はげも書きました。

汚いなあ・・
画像

Bf109 F-2 Hptm.Hans Philipp.Stad I/JG54.krasnogvafdeysk.March 1942 完成です!
画像
画像
画像
画像

東部迷彩独特の真っ白塗装。冬季迷彩ですね。
通常の塗装の上から白い塗料を塗っているだけなので実物はすごい汚かったとか…
このくらいがいいのかもせんね
画像

実は右のBf109FもZDAZEAの製品です。
同じ製品なので次作るときは説明書とは違った塗装に…
画像

整備です^^
画像
画像
画像

空撮しました。


青い空に白い迷彩は逆に目立ちますね…



↑ツイートバージョンです


それではまた次回!
ご視聴ありがとうございました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック