防空重戦闘機「殺龍」

こんばんは・・・前作の100式司令部偵察機と極秘で同時制作をしていました。架空機です、

ちょっと物語的なものをつけてみるのでお暇なときにお読みください↓↓↓(まろやかワールド全開です)





・1946年1月、米軍は九州南部に上陸しようとしていた。

米軍本土からは毎日のように新型爆撃機B-29999が東京などの主な都市を爆撃していた。

B-29999はB-29の改良型で500kg爆弾を100個詰めて護衛の機銃は20mmが30本、12,7mmが50本もあるハリネズミ、さらにエンジンは10000馬力のを6発搭載しており最高速度は1000km/hとなった。

日本はこの爆撃機を撃墜するためにすべての飛行機会社が集まり開発し1946年8月ごろ横浜海軍航空隊の格納庫からある1機の重戦闘機が姿を現した。
画像

デデーン!

防空重戦闘機「殺龍」!
画像
画像
画像
画像


武装は機種に20mm機銃2本、30mm機銃2本、75mm砲1本、そして斜め砲は100mmです。
斜め砲は撃ったら爆発して広範囲に破片が飛んでいくやつなので1発で10機ぐらい落とせます。
画像

空撮です。

ちなみに所属は空技省です。


この殺龍は紫電改と同じ誉発動機を搭載しているので最高速度はB-29999と同じぐらいの速度が出せます。
これで撃墜できたかは謎ですね…

重くて飛べなかったり反動で分解したりしそうですがおっきな砲をもってるヒコーキは大好きです。

なんだか楽しい架空機制作でした。ぜひ皆様も・・・・



それではまた次回です、ご視聴ありがとうございました!

この記事へのコメント

カブ子
2016年03月01日 22:55
架空機やりましたか。
私も飛燕ベースと、彗星ベースでやりました。20年くらい前ですが。

楽しんだもん勝ちです。
にしても、100㎜斜銃(斜砲)はブチかましましたね。
全門一斉に撃ったら反動で失速しそう…。

機会があればまたやってください。
2016年03月02日 19:31
いいぞ、オレはそういう無茶が大好きだ(笑)

次の架空機は、『葬龍』なんて名前でどうでしょう?
2016年03月03日 22:50
カブ子様へ

こんばんは!やってしまいましたね…楽しかったですよ。
飛燕と彗星でやりましたか。どんな感じにできたのかみてみたいです

そうですよね。模型は楽しんだものの勝利ですよね。
実は本当のことを言うと前の75mm砲と同じ大きさなんですよねー…
撃ったらどうなるんかなぁ…75mmでもすごい衝撃だったらしいからおそろしいでしょうな

2016年03月03日 22:52
Flanker様へ

こんばんは!ありがとうございます!
今回の作品は自分でもちょっと気に入っています。斜め砲が…
お好きでしたか!今度もやってみます

葬龍?!すごい名前ですね笑
採用ですです!

この記事へのトラックバック