STUKA

こんばんは!各地で雪が降っていますね。
奄美大島では115年ぶりの雪を観測したとか…

今回はユンカース Ju87 D-8スツーカ(夜戦用)をつくります。

Dー5型はJu87の後期型で初めから完全な地上攻撃kとして1943年から生産されました。改修したためかなり増加していた主翼負荷を翼端60cmを延長し解決しました・
また全面に50mmの防弾ガラス、武装も20mmになりました。プロペラのブレード幅も大きくなり速度が増しました。
さらに海上不時着も考慮し落下型の主脚を装備しダイブブレーキも廃止しました。

そして今回作るD-8型はD-5型から改良された夜間地上攻撃機で大型消火排気管を標準装備。エンジンもユモ211P(1500馬力)に変換しています。
また主翼に消火装置をつけたものもあり、さらに消火装置を外した昼間攻撃機もありました

データ
全長 11,13m
全高 3,84m
乗員 2名
重量 6,585kg
武装 20mm機銃2本 1000kg爆弾or500kg爆弾1つ 60kg爆弾4つ

画像

今回は冬季迷彩ではなく通常迷彩を作ります。一緒に冬季迷彩のデカールもあるので今度作ろうと思います。

ちなみに中古で540円でした。デカールが古いので心配ですが…
画像

まずはコックピットを作ります。
フジミのスツーカは操縦席の方の椅子が少し短いです
画像

とりあえずこんな感じにコックピットを作りました。

椅子の色は違いますがいい感じになるかなと思いやってみました。
画像

胴体を作ります。
画像

エンジン、主翼尾翼をつけます。
スツーカになってきました!
画像

D-8特有の消炎排気管です。

なかなかかっこいいです!
画像

スツーカの爆弾を作りました。

手前が500kgで奥が1000kgです。
500kgも差があるので2倍ぐらい大きいかと思いましたがあまり大きさが変わらないので驚きました。
画像

スパッツ付けました。B型の大きいやつよりD型のスマートのほうが好きですね。

そしてかなり可愛いですねー^^
画像

塗装しました。

下地にディープグリ―ン、上はディープグリーンに黒を少し混ぜた色を塗ってみました。
画像
画像

墨入れと銀はげを書きました。

あと20mm機銃も付けました。かなり飛び出ていますね
画像

デカールを張りました。

結構古いデカールでしたが無事に晴れてよかったです。
画像

爆弾をつけました。

1000kg爆弾1つと50kg爆弾4つ付けました。
合計1200kgです。小型機なのにたくさん積めますね
画像

Ju87 D-8 夜間奇襲地上攻撃隊機  完成しました。

画像
画像
画像

グリーンを主とした迷彩なので明るいかと思ったら意外と地味な塗装になってしまいました。
それにしてもドイツ機迷彩はかっこいいなあ…
画像

前作のG型と比較です。
両方たぶん形は同じですが兵装が違うので別の機体に見えてしまいますね。
画像
画像

最後に空撮!

そして急降下爆撃です。スツーカの急降下といえば悪魔のサイレンが有名ですね


それではまた次回です
ご視聴ありがとうございました

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック