大艦巨砲から航空機へ・・・ 96式陸上攻撃機

こんにちは!最近夜は冷えますねー。
塾に行くときは7時ぐらいなのでとても寒いです。もう秋かーと思ってしまいますネ・
秋本番になったら海軍の練習機の赤とんぼを作ろうかなと計画しています。

今回はこの飛行機です!
画像

アリイの72分の1 96式陸上攻撃機23型です。

96式陸上攻撃機は96式艦上戦闘機とともに日本の航空業界を築いた偉大な飛行機です!
以前から作りたいなと思っていましたが長谷川から出たやつは高いのであきらめたのですがふらっーっといった模型やにおいてありましたので買いました。

この航空機は日本の特徴である、防弾がない・航空性能が異常に長いという感じです。
初期に製造された11型は34機制作されそのあとにエンジンを改良した21型が343機、その21型を改装したのが今回の23型です。
海軍機なので魚雷も積めます。
画像

コックピットを作ります。
とても雑です。
画像

胴体を作ります。
画像

主翼と胴体をつけます。
1式陸攻は葉巻型といい胴体がたばこのような形をしているため中での作業もしやすいラ氏のですが96陸攻は葉巻型ではないのですごくスマートです。

いい形してますねー。
画像

緑を塗ります。
これは下地です!
画像

迷彩をします!
大陸迷彩です
画像

裏を銀で塗ります。

グレーがなかったのでちょうどいいです(笑)
あと銀の方が胴体のぼかしもできるのでうれしいですね。
画像

風防を作ります。

マスキングしてないです・・・・雑ですね。
画像

いろいろくっつけます!
なかなかいい感じにできてます^^
画像
画像

デカールを貼ります!
貼るだけでだいぶ変わりますね・・。すごいなあー
画像


銀はげを書きました

やり過ぎたかもしれないですが、このくらいが好きです。

画像

魚雷を付けます!
60kg爆弾も選択できますが8個作らないといけないのでパスです!
画像

と、いうわけで無事に完成です。

96式陸上攻撃機23型 美幌航空隊所属機です。
画像

地平目線からです。
美しいです。この飛行機、いいですねー。
画像

後ろからです。
迷彩も成功してますが風防がダメですね・・・

ちなみにコックピットの風防にはカーテンも付けておきました。
画像

上からです。
ちょっとはげやり過ぎたかもしれないですね・・・
画像

中攻もだいぶ増えてくれました。
96式陸上攻撃機、1式陸上攻撃機、4式重爆撃機です。
海軍だと急降下できない爆撃機は攻撃機と言われるので爆撃機とは言えないとか。
4式重爆は陸軍機です。
画像

96式陸攻と96式艦戦と零戦52型です。
陸攻が大きいのではなく96艦戦が異常に小さいんですよね・・・(笑)

96式陸攻の活躍といえば中国大陸での都市への無差別爆撃を思い浮かべる方が多いかもしれないですが実は真珠湾攻撃から1日ぐらいしかたっていないマレー沖海戦で英国の戦艦「プリンス・オブ・ウェールズ」と準用戦艦「レパルス」を鹿屋航空隊の1式陸攻とともに沈めるというすごい戦果を挙げているのです。

真珠湾で航空機の時代が始まったことは有名ですが、こちらの戦いは完全に戦闘状態の戦艦を陸攻で轟沈させてしまうというとても歴史的にも大きかったらしいです。

そこから世界は大艦巨砲の時代から航空機へと移り変わっていくことになります。
そんな航空機の時代を築いた96式陸攻でした。

マレー沖海戦から10日後ぐらいに96陸攻はプリンスオブウェールズの沈んだところに海戦で亡くなった日英の兵たちに花束を投げたそうです。

画像

今回のです。
なんか急降下してますが…ここはお気にせず(苦笑)


それではまた次回です!ご視聴ありがとうございました!

この記事へのコメント

2015年09月19日 23:03
今晩は、やってますね!
96ですか!
渋い・・・
迷彩塗装がばっちりです!
魚雷がしびれるね!かっこいいです!
我輩は96式陸攻はまだ作った事が無いんですよ。
機会があれば作成したいと思います。
2015年09月22日 15:17
零式3座水偵T・U様へ

こんにちは!
96が付くのは結構渋いですね!
迷彩結構よくできたと思います。

魚雷いいですよねーー

ぜひ作ってみてください!カッコいいですよ

この記事へのトラックバック