Bf-109 F-2

こんにちはー。なんか最近は晴れが多いですね。
個人的には雨の方が練習なくなるから雨降ってほしいんですけど…。

で、今回はこちらです。
画像


Bf109-F-2です。
F型はE型の後続の機体でプロペラの真ん中に20mm機関砲が付いています。
WarThaunderで乗ってみるとちょうど真ん中にあるので命中率が高いです。
玉切れが早いですがね・・・。

メーカーはロシアの会社です。なので・・・
画像

もちろんロシア語です。
日本語は書いてないので英語のところを頑張って読みました。
画像

日本のメーカーとはプラモデルの作りが違います。
楽なつくりです。
画像

接着してからフラップを下げてみました。
画像

コックピットを作っていきます。
主翼に座席とかついてるので余計な接着がないです。
画像

空気取り入れ穴?をあけてみました。
画像

そして胴体を作ります。
接着はしません。
画像

胴体と主翼の下にブルーグレーを塗ります。
画像

薄い方の迷彩をします。が、間違えて濃い色を作ってしまいました。
画像

マスキングして・・・
画像

塗装しました。
下地色に近い色になってしまいましたが…
画像

そして接着です。
画像

黄色の帯を書きます。
画像

デカールを貼りました。
デカールを貼ると印象がだいぶ変わりますね。
画像

あと今回は裏をこだわってみました。

そのあとに主脚、空中線を貼り・・・
画像

完成です!。
画像

カッコいいです。

F型は鼻が大きいのでなんだかアンバランスな気がします。
画像

フラップ下げるとかっこいいですね・・・

昇降舵も下げてみましたが、あまり目立たないですねー。
画像

横からです。

風防が四角なのが好きです。
画像

飛ばしてみました。
プロペラが簡単に回ったのでいい感じにとれました!
画像

2機だけですが編隊飛行です。

上がE-3型、したがF-2型です。
僕は鼻がスマートなE-3型が好きですね。

おまけ
家から見た飛行機たち
画像

UH60
画像

C-130
画像
画像


F-2 503 岐阜基地から小牧基地に飛んできたやつです。

ではまた次回です・
ありがとうございました!

この記事へのコメント

カブ子
2015年09月15日 00:42
Fかっこいいですよね
109のなかじゃ外見もいいし、性能もいい。
ただ、連合軍のまくりに飲み込まれた気の毒な機体。

こういうプラモ、オオタキ(もうないメーカーですが)によくありましたよ。
飛燕の二重フランジ翼みたいな構造の上にコクピット乗ってるの。実機とはまるで違う造形なんですが、模型的には強度が増えていいかな、と。

UH60はいかついですね。太っちょ。
迫力あるんでしょうね。機首のレーダードームが不思議な愛嬌を醸してるような…。
いいですね、私のところは田植えの前に大型のラジコンヘリが田んぼに農薬撒いてるのと、たまーに新聞社とレスキューのヘリが遠くを飛んでいくくらいです。
農薬散布のヘリはちょっと面白いけど。

2015年09月19日 21:51
カブ子様へ

こんばんは!
Fいいですよね!そういえば1番外見がいいっていわれているんですよねー。
連合軍強かったですからねー・・・このころ。

大滝ですか!聞いたことありますね。
おお・・なんかすごそうな模型ですな。1度作ってみたいですわい。

結構大きいんですよねー。救助ヘリだからたくさんのせれるようにだからだと思います。レーダードーム結構アクセントになってますね。
農薬の散布ヘリですか?!
そんなものがあったんですね!

この記事へのトラックバック