P-40N ウォーホーク

こんばんは・・・。那智水偵から2日ですが…
次作完成です。

ちょっと早く作りすぎましたね・・・


で、今回はこちらです。
画像


カーチス P-40N ウォーホークです。
ハセガワの72分の1です。

中古で500円で見つけて作ろうと思っていたら早くも6か月もの年月が過ぎていました。

実機の方はアメリカ陸軍だけでなく他国でも使われた飛行機であらゆる戦場で活躍したそうです。
中でもこのN型は軽量化したので他のP-40より高速で後方の窓もタイプが違うそうです。
結構な名作戦闘機ですね。
画像

コックピットを制作し、胴体貼り付け、主翼貼り付けました。
いきなり早くてすいません。

画像

さらに塗装しました。
飛び飛びすません。
塗っていたらすごい変な風に塗れたので退色表現ということにしておきました・・・(笑)
画像

そしてよくコメントしてくださる方がパイロットに名前をお付けになっていらっしゃったのでまねをしてみます。 
こちらはP-40のパイロット、「ケビン」です。
フロリダ州出身という設定もあります。
画像

そして完成です。
ケビンはちゃんと乗っています。

今回は駄作です。
画像

一応爆弾も付けておきました。
増槽と取り換えることもできます
画像

すごい使いこんだ感がありますね。
ただの塗装失敗ですが…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \・・・
画像

プロペラスピンの赤がすごいアクセントですな。
下に白を塗ってないので黒めの赤です。

個人的にアメリカ陸軍機って使い込んだ感がある先入観があるので本人は満足してるんですが…(汗)
画像

P-40と愉快な仲間たち

画像

白黒にしてみました。
結構昔っぽい?

画像

最後に飛ばしてみます。

という感じでした!


おまけ

金曜日に撮った小牧のF-15テストフライト&岐阜T-4です

画像


画像


ではまた次回。ご視聴ありがとうございました!

この記事へのコメント

カブ子
2015年09月08日 22:44
パイロットフュギュアに名前をつけるのは面白いですね。
掩体壕、大活躍じゃないですか。

P40、零戦が登場したころに中国で頑張ってたフライングタイガースが浮かぶんです。トラのノーズアートの。
でも、彼らの報告した戦果は誤認のレベルを余裕で超えてるんであんまり印象が良くないか…。

T4って、なんかカモメに似てますね。主翼の感じ。
2015年09月12日 19:46
カブ子様へ

こんばんは!
結構名前つけるの楽しいです!^^

おー、なんだか強そうな部隊名ですね。
なんかの動画で見たような気がしますが忘れてしまいました。誤認レベルを超えたほどすごかったのですね・・・
すごいですねー・・・

カモメですか!
あの上に翼がついている感じですね!わかrます

この記事へのトラックバック