ハリケーン

こんばんは!2日連続更新ですね(笑)
もうすぐお盆ですねー。そして終戦の日…でもありますね。その日は桜花+1式陸公を載せます。

「英国」と聞くとなんかおしゃれな気がしますね(?)。英国で生まれた帰国子女の金剛デース
今回は英国の戦闘機、ハリケーンです。
画像

ハセガワの72分の1で中古で777円でした。トリプルセブン!

ハリケーンはイギリスのホーカー・エアクラフト社により1930年に設計・開発・された戦闘機でドイツ対イギリスの「バトル・オブ・ブリテン」で活躍した戦闘機です。

まず特徴的なのは帆布製ですね!
どうやらスピットファイアを作っている時、全金属製だから時間がかかって製造が間に合わないのでかわりに帆布のハリケーンを作ったらしいです。
あと、いろいろなタイプがあるのも特徴ですね。
機銃が6本だったり12本だったりミサイル付きだったり40mm砲もつてたりと、いろいろあります!。
さらにシーハリケーンというのは艦上戦闘機なので空母に着艦できる優れもです

ちなみに隼とも戦闘しています。!
画像

コックピットを作ります。

なんとなく厚紙でいじりました。結構雰囲気出ましたね。
画像

胴体を作ります、
後部のがたがたがいいです
画像

主翼を付けます。
結構変わった感じの形です。
画像

そして久しぶりにマスキングしました(汗)
画像

下地を塗り、迷彩を書きました。
下地の色はとても作るのが難しいし、迷彩も難しいのでちょっと…ダメです。
画像

デカールを張りました。
おお…印象変わりますね。
画像

主脚、プロペラを付けます。
完成はもうすぐ・・
画像

そして、空中線をはり、かんせいです!

塗装に失敗したのでいろいろ見逃してください
画像

地平目線からです

いいシルエットですね!」
画像

後ろから、
独特な雰囲気が出ていかにも英国お洒落なかんじですね(どんなかんじだよ)
空中線めっちゃ失敗しました…。
画像

アップ、
排気回りのウェザリングが汚いですね。もっと上手くできるように練習します。
画像

上から、迷彩です。
すごく難しかったです。
画像

最後に…・
久しぶりに撮りました。

プロペラが回っていればいいんですけどねぇ。
風がないんですよ。かぜぷりーず

そして次回も英国機ですのでよろしくお願いします。

それではまた次回、ご視聴ありがとうございましたー。

この記事へのコメント

2015年08月11日 10:50
こんにちは、ハリケーンですね!
ガンガンに作成してますね!。
黄色いスピナーがかわいいです。
我輩もレベルの1/72で予定しています。
2015年08月12日 17:14
千葉ンプ様へ

こんばんは!休みなのでガンガン制作しています(笑)
積みが減りますよー。

レベルのやつですか!
いいですねー。また作りたいです。

この記事へのトラックバック