けっこう前のプラモデル アメリカ海軍F4Uコルセア

こんにちは!もう6月ですね。今年ももう半部を切ってしまいました。
時が進むのは早いですなぁ…

そして今回はこちら。
画像

中古で買ったハセガワのコルセアです。
中古で463円でした
コルセアの試作機は1940年に初飛行をして、その試作機を改良したF4U-1という機体が今回の飛行機です
ほかのコルセア(タミヤとかハセガワから出ているやつ)とはちょっと違い、風防が零戦みたいな鳥籠風防になっているのが特徴です。
画像

そして今回はなぜか接着剤入り、
アルミでできています。
鉄のにおいがすごいくさいです。
画像

コックピットを組み立てていきます。
今回も、素組です。
画像

胴体を接着しました。
綺麗に会いました。さすがハセガワさんです。
画像

尾翼と主翼と胴体をくっつけます。

主翼の周り具合が特徴的ですね
画像

ここで塗装をしていきます。

下を白で塗り、ネイビーブルーを塗ります(グレーに見える)
画像

主翼の色を塗ってとりあえず一息
画像

それで、デカールを貼ってきます。

画像

貼れました。あとアンテナも付けました
古そうでしたが袋に入っていたため綺麗で日焼けもしていなかったので綺麗に晴れました
画像

完成しました!
F4U-1 コルセア 完成しました!
画像

地平目線です。
今回は自然光で撮ってみました。
画像

後ろからです。
あー、かっこいいですね!
画像

上からです。
いつもとは違い、赤ふちのコルセア、いいですね~
画像

白黒にしてみました。
これは素晴らしい!時代を感じます
画像
画像

青空とです
今回は銀はげ、ウェザリングをしていないので製造直後のテストフライトみたいです。
画像

F6Fとツーショットです。

F6Fは頑固に見えますがF4Uはなんだか陽気そうに見えます。気のせいか…


ちなみにこの後F6Fを落としてプロペラを壊しました(泣)

ではまた次回!

この記事へのコメント

2015年06月02日 22:52
アルミ容器入りの接着剤、懐かしい
ですね。昔のプラモには必ず入って
ました。なかなか綺麗に出てこなくて
余計なところに付いたり……。
白黒の写真、良いですね!!
この発想は自分には無かったです。
カブ子
2015年06月04日 00:42
バードケージ!
枠の多い風防ってマスキング大変ですよね。
まあ、米軍機は日本機よりマシか…。
ネービーブルーの光沢が良い感じです。
米海軍や海兵隊はグロスが似合うんですよねぇ、なぜか。

昔のプラモってアルミチューブの接着剤が入ってた。
使ってみたけど、イマイチなんです。
継ぎ目を消すのに使った覚えはあるんだけど…
なんか、塗料が入ってるのもあって、カピカピで全然使えなかったのもあった。
確かロケットのプラモだったような…アメリカ製の。

コルセアは曲げすぎだよって言いたくなるような逆ガルが最高ですな。
じい様がシコルスキーって呼んでました。あれは頑丈な戦闘機だったと言っとりました。
コルセア、見た目からして頑丈そうですもんね。
2015年06月04日 23:08
コルセアの逆ガル翼は本当に大好きです。まあ人によって好みは別れますが。

自然光での撮影は想像以上の効果を得られたと思います。翼に反射する光など実に自然で美しいですよね!

それに白黒写真も予想以上でした。本物っぽさが出ています。昔のフィルムカメラで撮影したらもっと質感がそれっぽくなったかもしれません。映画「プライベートライアン」はわざと昔の質感を再現するためにカメラのレンズにこだわったそうですが、今回の写真でも白黒にするだけでかなり印象が変わり、良い発見だったのではないでしょうか?

付録の接着剤って懐かしいですな。穴をあけて使うのですが、使いにくいし足りないしで散々でした(苦笑)
2015年06月06日 15:05
blackaxela 様へ

こんにちは。
懐かしいのですか!。
はじめは、これ中古なので打った人が入れたのかなーと思いましたが最初からついていたのですね。
そうなんですか…結構使いずらい接着剤なのですね。
いちよう、接着剤が亡くなった時の予備用として取っておきます。

白黒にするととっもよくなりますよ!。
最近はカメラでもできますし、PCで編集で白黒にできるのでぜひやってみてください!
2015年06月06日 15:10
カブ子様へ

こんにちは。
今回はマスキングはしないでフリーハンドで塗装しました。
鳥かごのところはいいんですが曲線だとマスキングできないんですよね…。
逆にカーブが少ない零戦のほうが簡単なんです!
そうですね。いいぐわいの光沢になってくれてよかったです。

昔は入っていたんですね。
微妙な接着剤だったんですか…。でも隙間埋めにはよさそうですね!
塗料も入っていることあるんですか?!なんか、昔ってすごいですね。
でもかぴかぴで使えないんですか…。
たぶんエアフィックスのプラモデルですね!ついでにエアフィックスのプラモデルは高いです。

日本軍機と比べると頑固ですからねー。
2015年06月06日 15:15
アクタ様へ

こんにちは
逆がるはたしかに個人差で分かれますね。
僕は好きですね。
おなじ逆がるの流星艦攻はもっと大好きです。

やっぱり、自然光はいいですね。!蛍光灯の下でとるより100倍いいですね!
白黒写真、自分でも驚きました。
昔のカメラだと、画質がいいですからね。!でもフィルムは印刷が大変ですね。
なんだか、すごい映画ですね!レンズにこだわるとは。1度見てみたいです。

穴をあけるのですか。なんだか中身固まってそうで怖いです(笑)
確かに、あれだけでは足りないですね。

この記事へのトラックバック