【永遠の0】零戦52型

こんばんは。こちらの地域では田植えが始まりました。
今はまだいいのですが稲花粉なのでこれからがつらいです…。

以前中古屋にいったら1200円で永遠の0版の零戦52型が売っていました。
迷いましたが結局…
画像

買ってしまいました!
タミヤの72分の1です。
画像

部品はかなり多いです。
ハセガワの零戦って簡単だなーと思った瞬間でした。
画像

コックピットを組み立て、胴体を合わせて主翼を合わせました。
画像

説明書を見ると端を白くとありましたので先に書いておきました。

端が白い理由は特攻機を護衛するときに端が白いと目立つのでこちらに集中させて特攻機を守るという感じらしいです。
画像

マスキングしました。
画像

そして溶液で薄めた緑を2,3回重ね塗りします。
画像

風防を付けたとデカールを貼ります。
画像

零戦52型 第721航空隊53号機 (神雷部隊) 宮部久蔵搭乗機完成しました!
今回は銀はげを丁寧にやってみました。
画像

地平目線です。
零戦はこの角度からもいいですねぇー。
画像

上からです。
端が白いのは。目立ちますね
画像

斜め後ろからです。
あー――――かっこいいなぁ…
画像

ん―これはもう自己満足の世界ですね(笑)

画像

最後に宮部久蔵が最後に乗った21型(奥)とツーショットです。
ちなみに21型は1年前ぐらいに作りました!。

上達はたぶんしています…。


次回はハセガワ72分の1 零式水上偵察機矢矧搭載機です


それではまた次回!

この記事へのコメント

2015年05月26日 23:18
五ニ型はカッコ良い、ですね!!
恥ずかしながら、翼端の白の意味、
知りませんでした…。
目立つ事で目的を達成する…なんとも
言えない悲壮感が…ありますね…。
2015年05月26日 23:23
こんばんは。最近は忙しくてご無沙汰です。

翼の白いマーキングには立派な意味があったのですね。銀ハゲもばっちりだと思います。映画の1シーンを思い出します。

性能は21型より52型のほうがいいし、20mm弾の弾数だって52型のほうが多いのでスペックは52型がいいとわかっていても、僕はやっぱり21型が好きですね。
2015年05月27日 00:17
ご無沙汰しておりました。

銀ハゲがとてもいい感じに仕上がっていて感動しました。
映画を見ると、零戦の銀ハゲや翼端の白いマーキングが
物悲しく感じますね。

コックピットが見える、横からのアップの写真が映えますね~。
2015年05月28日 15:22
blackaxela様へ

52型はカッコいいですよね!。
スマートな21型とは違いバランスの取れた感じがとっても好きです。
個人的には52丙型が1番好きですが…
どうやらこのことを知っている方は結構いないそうで、みんながへ~ってなる豆知識ですね。
そうですね…。昔はすごい…
2015年05月28日 15:26
アクタ様へ

こんにちは。
銀はげは資料を見ながらやってみましたのでなかなかよくできました!。
はい。そうなんですよ…。映画内でも宮部も景浦もこの飛行機に乗っていましたかね。あと景浦機はまた再現するつもりです

速さも武装も52型のほうが有利なんですね。
戦闘力が21型のほうが強いらしいですけど…、
そうなんですか!21型もかっこいいですね!
21型の初期の灰色はかっこいいですしねー
2015年05月28日 15:29
ロコンディー様へ

こんにちは。銀はげは資料を見てやってみました!。
ウォーサンダーっていうゲームなんですけど、すごくリアルだったので参考にしてみました。
そうですね…白い場所にこんな意味があったときはびっくりしました。

横からの写真ですね。
じつは一眼レフ使ってるのでぼけてしまいなかなかプラモには向かないんですよね。
デジカメで撮りたいんですけど・・カメラがないんです

この記事へのトラックバック