おイタリア製!  ユーロファイター2000

こんばんは。今日は塾で模試がありました。数学がダメダメでした(汗)
もっと頑張らなくてはいけないなと思いました。

はい、今回は衝動買いしてしまったタミヤのユーロファイター2000という戦闘機です。
画像


この戦闘機は戦闘機の開発にはお金がかかるためいろいろな国が協力して戦闘機を作ることも珍らしくなく、この機体はヨーロッパのドイツやフランス、イギリスなどが開発して作った戦闘機で2000年ぐらいから量産とか運用されているらしいです。
2000年というと僕と同じ年じゃないか!と、びっくりしました。
画像

このキットはタミヤがイタリアの会社から輸入した製品で箱以外はすべてイタリア製です!。
なのでプラスチックの材料が違います。
画像

コックピットを作っていきます。
久しぶりにまじめに作りました。(汗)
画像


胴体を作りました!。
合わせが悪いです。
画像

主翼を作りました。
F-4やF-16などと比べると主翼面積が広いです。
画像

胴体と主翼を合わせました。
上手く合わさらず隙間が生じます。パテ持ってないから直せませんのでここはスルーで。
画像

タイヤ格納庫の内部を白色で塗装しました。

今の戦闘機は白いのがほとんどですねー。
画像

とりあえず塗装しました。
全体はスカイグレーで、上はダークグレーです。
画像


主脚と武装を付けました。
増槽2つにミサイル6発です。
画像

そして、デカールです
画像
貼りました。新しいのか、はりやすかったです。

所属はイタリア空軍にしました。
画像


そして無事に完成。
かなり簡素でしたがお楽しみいただけたでしょうか。自信ないです。
画像

地上目線から。
墨入れをしていないのでなんだかおもちゃみたいです
画像

横から。
今回はエアーブレーキを開いてみました。
そういえばF-15もこういう感じにおりますね。
画像

後ろからです。
ジェットは単発かと思ったら双発でびっくりしました。
画像

ローアングルからです。
前から出ている尾翼がかっこいいです。

それにしても乗る時尾翼が邪魔になって大変そうですね。
画像

最後にF-16と。

F16もユーロファイター2000も同じ塗料を使っています。

手間のかかるキットですが上手にやれば美しくしやがるキットでした。

次回は零戦52型ハセガワ72分の1です
また次回!

この記事へのコメント

エアプレン
2015年03月29日 10:52
脚納庫色の記事の
>今の戦闘機は白いのがほとんどですねー。
なぜ白いかと言うと、オイル漏れがあるかないか識別し易い様白にしたという事みたいです。
ハセガワ1/72零戦の制作記大変楽しみにしております。
私は皆に零中(零戦中毒)と言われているぐらい零戦が好きなので。
2015年03月29日 11:28
エアプレン様へ

コメントありがとうございます^^
オイル漏れがわかりやすいようになんですね。確かにオイル漏れていると火がついたりすると引火して大惨事になりますもんね…。

零戦、今も頑張って製作中です!
零戦中毒ですか。そういえばたくさんおつくりになられてますもんね。

日の丸は塗装で、尾翼はデカールを使用しようかと思います。
たぶん、今週中には載せれると思うのでまた遊びに来てくださいねー。
2015年03月30日 21:55
こんばんは。ユーロファイターとF16って似てますね。ちょっと意外です。パッと見、ミラージュの面影を感じますが、どうでしょう?例えばエンジン2基などミラージュらしさがありますし、デルタ翼的な形状もそうです。逆に共同開発していた英独の特徴は形状には反映されていませんね。

僕の個人的な印象ですが、ジェット戦闘機はあまり“汚し”をしない塗装のほうが好きです。レシプロ機と違ってやたらと現役期間が長いですが、不思議とレシプロ機のようなくたびれた味はジェット機だと感じません。自動車で例えると新車が見た目ボロボロだとカッコイイと感じないのと同じなんです。
2015年03月31日 03:35
アクタ様へ

こんばんは。
うーん…言われてみれば似ていますね。尾翼とか風防とかが似ていますね。
確かにデルタ翼がめだちますね。ミラージュは弟が作りましたんネ。一緒に載せとけばよかったです(汗)。
ちなみに弟が作ったミラージュ2000は単発エンジンなので結構違うんですよね。

アメリカとかのガンガン使っているジェット機ならありかもしれませんが基本的は汚しはしないほうがいいですね。
たぶんレシプロ機が現役の時代はだいぶ前で言い方が悪いですが今のと比べてあまり性能とかがよろしくないので隙間などからオイルが漏れる=汚れの原因って感じですかね。
極めつけは日本海軍の末期は銀はげにオイル汚れに排気管汚れに…と汚れまくりで触ると汚れがつくらしいです。
新しいのはきれいのほうがかっこいいですもんね!

この記事へのトラックバック