赤とんぼ 

こんばんは。今日は暑かったですね。帰り道の梅の花ももう咲いていました。春ですねー。
部活ではかなり暑く、部員ほとんどが半袖でした。ちなみに最高気温25度を越したところもあるそうで、東京ではソメイヨシノが咲いたらしいです。
これから次第に暖かく、そして暑くなってきますね。

さて、今回は季節外れですが日本陸海軍の練習機の名称「赤とんぼ」を製作していきます。
…と、いってもフリーランスですけど。
画像

↑今回使用するキットはこちらです。
200円で買った中古プラモデル、フランス軍の複葉爆撃機です。
機種名は不明です。

それを日本仕様、そして赤とんぼに改造(といっても塗りなおしだが…)をしていきたいと思います。

画像

とりあえずいつものように胴体を貼り付けていきます。
内装はないので楽です。そしてプロペラが4枚ですね。練習機で4枚はちょっと変ですけどまあお気にせず(汗)

画像

主翼を作っていきます。
下翼を先ほど製作した胴体に付け、上翼に下翼を固定する棒を付けていきます。
この作業が大変なんですよね。

画像

せっちゃくしました。
これを上手にやるにはコツがいりますね。これから塗装に入っていきますが…

画像

ちょっと違法なことしてみます。
筆塗りこーくーたいがスプレーを使うとは何事かと・・・ ちなみに100均で買いました

画像

どちらかというと失敗しました。
ココできずいたのですがすべてのものにコツはあるんですね。

画像

最初は前だけ黒に塗ろうと思いましたがちょっと日本機らしくできなかったので99艦爆や97艦攻のカウルと同じ塗装にしました。

そしてデカールを貼り…

画像

完成しました。
「赤とんぼ」にできたと思います。
昨日の夜で組み立てと機体の塗装、今日でカウル塗装とデカールしかしていなので製作時間は20時間ぐらいです。こんなに早く製作できるとは思いませんでした。

画像

デカールはジャンクを使用しました。
使用したデカールはフジミ48分の1零戦(123の番号)、ハセガワ97艦攻(胴体日の丸と載ってはいけない場所の赤い囲い)、ハセガワ1式戦闘機(翼日の丸と胴体の白線)を使用しました。

胴体白線かっこいいですね。

画像

地上目線からです。
こちらの角度もなかなかですね。

画像

後ろからです。
123の文字が意外といいアクセントとなって味出してます。

画像

斜め後ろ角度からです。
いやー、美しいですね。この飛行機は。
それにしても「赤とんぼ」という名称はすごく美しいですね。

画像

飛燕に付いていた人形とです。
飛行訓練をする人が敬礼していて機体に教官が座っています。

画像

零戦21型と比較です。
かなり大きいですね。

なかなかいい製作でした。
画像
…余った爆弾
使い道がないのでジャンク箱いきですね。

それではまた次回。

この記事へのコメント

2015年03月17日 23:00
この複葉機、おそらく英国のデハビラントDH4
という爆撃機…だと思います。
エンジン不足でいろいろなエンジン積んでた…
みたいです。日本も初期の頃、いろいろな航空機を
購入、してたみたいですから、こういう機体も
あったかもしれませんね。にしても、この塗り分けに
すると、まるっきり赤とんぼにしか見えなくなるのは
先入観、のせいなんでしょうか?(笑)
2015年03月18日 17:43
こんにちは。
この機体デハビラントDH4という機体なんですね!始めて聞いた名前ですわ。
いろいろなエンジン積んでいたということは整備も動かすのも大変だったでしょうねえ…
そういえば日本は最初の方はいろいろな飛行機を集めて研究していたらしいですね。
ドイツからもスツーカとかBf109を輸入してたと聞いたことがあります。

オレンジの機体というのはこの時代では練習機の赤とんぼぐらいですからねー。いろいろな国の複葉機を赤とんぼにしても面白ですね。
自分でもよくここまで赤とんぼにできたなと感心です(笑)
2015年03月18日 23:25
こんばんは。最近になって複葉機もカッコイイと感じるようになってきました。戦闘機の複葉機だと空中で180度ターンなんて軌道が出来ちゃうんですよね。つまりドックファイトをしていたら前方の敵機が突然機首をこちらに向けて発砲してくるみたいな曲芸飛行です。低速で揚力の大きい複葉機ならではのマニューバなのでしょう。

写真のゼロ戦と赤とんぼは同スケールですよね?ゼロ戦の小ささがとても意外でした。是非今度この横にF-4などのジェット機を並べた写真を撮ってほしいです。大きさを較べると感慨深いのではないでしょうか。
2015年03月19日 16:24
こんばんは。
そうですか!最近なんですね!僕は赤とんぼ系が好きですね。あと13式艦攻というのも好きです。
複葉機は運動性がいいと聞きますがそこまでいいんですねえ。
零戦を複葉機にしたら突然180度ターンをして20mm機銃ト7,7mm機銃を撃ちまくる…
恐ろしいですね。

はい。同スケールです。
零戦小さいですよね。プラモデルで97艦攻を作った時零戦がすごく小さく感じましたがなんで零戦より安いんだ!と思ってしまいました。
では今度はF-4J洋上迷彩とF16Cも並べてみますね

この記事へのトラックバック