700分の1水上機

こんにちはー。今日、新学期が始まりました。
学校が始まったので1日中プラモデルができなくなりましたので更新率が下がると思います。
実はプラモデルは1日で作れてしまう人なので冬休みはバカみたいに作ってバカみたいに更新していました。
なので出来もあまりよくないです(汗)
今回からは少しはましになると思います。たぶんですが。
画像

冬休みが始まってすぐ作ったのを紹介し忘れてたので今紹介します。
700分の1の千歳艦載機'sです。

左から零式観測機、94式水上偵察機、97式水上偵察機、そして下が零式偵察機です。
700分の1は部品が少なかったのですぐ終わりましたが細かいので意外と大変でした。

色の塗り方やデカールは雑です。
画像

こんな感じで千歳に接着せずに載んであります。
千歳の方も早く作らないと・・・です・・・


それでは!

この記事へのコメント

髭おじさん
2015年01月08日 20:23
はじめまして、訪問ありがとうございました♪
水上機の塗装上手いですね!

自分は…扶桑に付いてる水上機…放置してます

小さすぎて…塗装キツイですよ(泣)

また他の作品も拝見させてもらいにきますのでよろしくお願いします♪
(^-^)
製作頑張って下さい。

2015年01月10日 00:02
髪おじさんさまへ

こちらこそはじめまして!
まぁ100mぐらい離れてみたら上手に見えるでしょうけど近くで見るとかなり酷いです(笑)

塗装きついですね。扶桑ならば零式水偵でしたよね?
零式水偵は機体にフロート2つ付けるだけなので楽ですが零式観測機は本当に大変でした。部品はなくなるわ失敗する和ですごかったです。(汗)

こちらこそおねがいします^^
2015年01月20日 21:11
まろやかよーぐるとさん。

水上機がいっぱいで素晴らしいです!
私は1/350でもいっぱいいっぱいなのに、
1/700だと、どれほど大変なのかが想像もつきません。

今後も楽しみに拝見させていただきます。
頑張ってください!
2015年01月21日 23:54
ロコンディー様へ

本当は、後部に止めておく飛行甲板用の折り畳んである水上機もあるんですがさすがにそれは細かすぎて作れませんでした!。
350分の1でも大変なんですね!。700分の1はだいぶつらくできればあまりしたくないですね。

こちらこそロコンディー様のブログ楽しみにしています!
お互い頑張りましょう!

この記事へのトラックバック