敵機、直上急降下!!! 99艦爆赤城艦載機

こんばんは。クリスマスは一人です(笑)
でも99艦爆がいるのでさみしくないです。((((呆))))
画像

↑フジミの99艦爆11型です。
このパッケージは古いやつですが個人的に好きです。
画像

とりあえずコックピットを作りました。
中は手を抜いてしまい、塗り方が雑です。
画像

胴体の貼り付けを行いました。
これは毎回、うまく会わないので大変です。
画像

主翼と胴体を付けました。
この作業をしていると飛行機を作ってるんだなーと実感させられます(笑)
画像

発動機、カウル、を付けました。
これは爆弾を塗るときに一緒に塗るので今塗らなくても問題はないです。
画像

スパッツ、急降下制御板、60kg爆弾金具を付けました。
相変わらず99艦爆ちゃんの足は可愛いです。むふふ
↑憲兵さん、こいつです。
画像

そんでいろいろして塗装しました!。
今回はグレーなのでグレー単体で塗ります。

だがしかし、5回ぐらい塗りなおしてやっと満足できました(^^;)
画像

そしてスミ入れをしました。
グレーだとどうしてもしたくなる自分がいやです。
画像

爆弾を塗装しました。
爆弾にもいろいろあるそうですがよくわからないのでとりあえず爆弾と書いていますがそこあたりいま勉強中なので次あたりでなんとか書けそうです。
画像

爆弾投下金具を付けました。
この金具、個人的にカッコよくて好きです。
画像

爆弾を付けた後、デカールを貼りました。
なぜデカールにしたかというと赤い塗料を下に塗って上にグレーを塗るとヒビるので今回はやめました。
画像

そして右舷のデカールを失敗してしまったので22型のを使いました。なので白いのが付いてきてしまいましたがグレーだからなんとか隠せたかな・・・?!
画像

そして赤帯を書きます。
99艦爆の帯マスは個人的に苦手デス。
画像

塗ったあとはみ出たとこをなんとか修正できましたがやっぱり少し変です。
画像

そして風防を塗装しました。
画像

風防を付けました。
そして今回はちゃんとアンテナも・・・
画像

空中線も張りました。大変でした(汗)
画像

そして完成!
なんか今回はいろいろおかしなとこがあります。ぜひご覧くださいませ
画像

横からです。
99艦爆のシルエットは独特ですよね。
画像

真後ろからちょっと変な感じがしますがこのかくどもかっこいです!
画像

僕が思うカッコいい角度から・・・
やっぱかっこいいですよね!99艦爆
画像

蒼龍の艦載機と2ショット。
やっぱ大きいですね!
画像

ドラム缶や搭乗員、爆弾などを置いて遊んでみました(笑)
ちなみにドラム缶は、今回の撮影用に買ってきました!
48分の1なので存在感がすごいです。
画像

別の角度から。
なんかこの写真すごく気に入りました
画像

というわけでこれでおしまい!
それでは!

この記事へのコメント

2014年12月29日 22:11
こんばんは。

99式の美しさを考えるとき、この艦爆は楕円翼を採用していることが特徴だと思います。英国人に愛されているスピットファイアも同じ楕円翼を採用しており、旋回性能が高く評価されています。何より英国の人はスピットファイアのデザインがお気に入りでして、滑らかな曲線の翼が大好きだそうです。

99艦爆の“脚”はこの時代としては古い固定脚を採用していますが、結果論でいえば大成功だったようですね。技術の選択が生んだ偶然によって99艦爆はとてもスタイリッシュなデザインになりました。

ちょっと残念なのは見た目はすごく頑丈そうなのに被弾に弱いんです。機体重量もしっかり重く丈夫なのですが、機体の割に航続距離があり、結果として無理があったみたいです。
2014年12月30日 13:19
アクタさんへ

99艦爆の美しさは主翼の形状だったんですね。
あの独特の翼が人気だとは思わなかったですわ・・ずっと固定足を見てきたので。
旋回能力が素晴らしいんですね。
スピットファイアもですか!英国の方にはお気に入りなんですねえ…

大成功だったんですか。まだ未熟な収納足を取り入れなかったためと聞いたんですが大成功だったんですねえ。

被弾によわいのは日本機の特徴といってもいいですよね。
被弾したら自爆と永遠の0に書いてあったのにとてもビックリしました。
航続距離も良かったんですね。

この記事へのトラックバック