爆撃機兄弟【壱】 99艦爆

こんにちは!


昨日、古ーいプラモデル屋さんを回っていたところあるものを発見!
画像


九九式艦上爆撃機二二型です!

99式艦上爆撃機22型は真珠湾攻撃以降から活躍した99艦爆11型の改良型で、風防や爆弾などいろいろ違っています。
22型が開発された当初は戦局はすでに悪化していたらしく犠牲になる機体と搭乗員が多かったとか・・
画像


コックピットです。
部品が少ないのでだいぶ物足りない気がします。

そのあと塗装しました
画像


↑塗料が乾くまで主翼を方付けます。
60kg爆弾と250kg爆弾の取り付け金具用の穴をドリルで開けます。

プラスチックが薄いので楽です。
画像


主翼が完成しました。
画像


胴体を付けようと思いましたがまだ乾いてなかったので先にスパッツと急降下制御盤(ダイブブレーキ)を付けました。

急降下制御盤は急降下するときに爆弾が命中しやすいように速度を落とす装備ですがゆっくり下りるのめんどくさいからそのまま行く搭乗員もいたらしいです。
画像


で、塗料が乾いたのでコックピットと機体を接着してから主翼に付けました。
画像

尾翼を付けました。

ちょっと太いです。
画像


さて…日の丸は今回塗装にします。
デカールが古いので割れたら大変だし変色もしてたので…

まずは日の丸付近を赤くテキトーに塗ります。
画像


で、マスキングテープで日の丸のサイズを作ります。
画像


こうやって貼ります。
上から緑を塗るとここだけ赤が残ります。
画像


プロペラ周りを付けました。
今回は回らないです。
画像


そして緑を塗装してグレーを下に塗装しましたが悲劇が・・・


がーん

最悪です。
塗料が表にたらーっとはみ出ました。再塗装します。。。
画像


乾くのを待つ間に250kg爆弾と60kg爆弾と金具を塗装しました。
画像


塗料が乾燥しました。待ちきれなくてマスキングをはがしました!なんとか成功。はみ出てるとこは修正します。
画像


裏の爆弾投下金具を付けました。
ごちゃごちゃしててかっこいです。
画像


爆弾を付けました。
カッコいいです!これだけで艦船を沈めれるってすごいですねえ。

それとふちについている60kg爆弾ですが、自分の体重よりも重いのでビックリです。
画像


ちょっと塗料が悪いとこがったのでウェザリングでごまかします。
銀色の塗料をつまようじの先に付けて
画像


塗っていくだけです。

本当は最初に銀塗装をして上から緑を塗りはがすというやり方が一般的ですが手を抜いて・・・・


このコツですが陸軍機は陸で使うので塗料のハゲがすごかったらしいです。海軍は海で使うやつは下時に取れないやつを塗ったらし聞くあまりはげないらしいです。
陸上は陸軍とおなじですが
画像


ちょっとやりすぎかもしれませんがなんとか隠せてよかったです。

そのあと風防、前面の黄色を塗装しました


そしてナンカ物足りなかったので白帯を2つ入れておきました。
画像


そしてなんとか完成

白帯はちょっと1部はみ出てしまったので修正しました。
画像


零戦21型、97艦攻、99艦爆で真珠湾攻撃三種の神器を…
真珠湾は99艦爆は11型でしたが…
画像


ちょっと弟に99艦爆を持ってもらい、空と一緒に撮ってあげました。

いちよう再現は急降下の直前ですがプロペラが止まっています…
まあシャッター速度がめちゃくちゃ早くてプロペラが止まって移ってしまったということにしておきましょう…


最後が無理やりでしたがこれでおわります!
次は彗星艦爆です!



それでは!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック