筆塗り航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS 【春の試作機祭り】Ta153 (PMモデル 1/72)

<<   作成日時 : 2017/04/12 18:40   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

こんにちは!

寒い冬も終わり心地良い気温になってきました。桜の花が咲いて町が鮮やかなピンク色に染まり楽しい✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌季節になってきましたね。


さて今回はTwitterでフォロワー様が「春の試作機祭り」というイベントを開催されておられたので私も参加することにしました。

最初は別のもので参加する予定でしたがふらーっと中古模型屋さんに入り棚に黄色く目立つ箱が、値段は600円。迷わずレジに直行し1000円と100円を払い500円のお釣りに代わりました。

そのキットとは…
タイトルに書いてあるんだよなあ・・・
画像


テッテテーン!
PMモデルの1/72 Ta153です!
実はこのキットを見た時,Ta153を知らなかったのですがイカにも試作機臭がプンプンだったのでこれはチャーンスと思い購入・・。

Ta153、通称「フッケバイン」は英国を偵察中だった偵察機が偶然、B-29を発見したことが始まり(後にこのB-29は対日用として使われた)
この高性能なB−29に立ち向かうためにジェット戦闘機を開発せざるを終えなかったそうです。
この計画は緊急戦闘機計画と呼ばれユンカース、ハインケル、メッサーシュミット、ブロームウントフォス、フォッケウルフの5社で開発され最終的にはフォッケウルフのta158が採用されました

1944年末には16機の製造が発注。しかし運命は残酷で1945年4月にイギリス軍がフォッケウルフ社の工場を占領し、1機も完成することなく終戦を迎えました。

主翼は木製で30mm機銃4本に有線誘導式ミサイル4発、または増槽や爆弾も積むことも計画されていました。


戦後、ソ連軍がTa153の設計図を入手し、Mig-15の設計に元となったともいわれています。

と、いった感じの戦闘機です。
画像

キットを開けてみるとなんと
これには驚きました…。

タミヤですかいなあ・・・と思いましたがこれはPMモデル。うーん、、すごいなあ、、、

デカールは…まあ中古ですしね…
画像

組み立て説明書は一面のみ。3つの段階しか乗っておりません。

ランナー1枚だと、15パーツちょっとぐらい?

ここまで少ないパーツ数で出来るキットってなかなかないですよねー。最初はちょっと覚悟していましたが少なくて本当に驚き驚き。

帰りの電車で恐怖に満ち溢れていた気持ちを返してください
画像

説明書にはMig-15も一緒に乗っていています。

こう見ると後退翼とか似ているんだなあ・・・。生まれた国の違う兄弟みたいな乗せ方好きですよ

それでは制作に入っていきます
画像

まずはコックピットから、胴体を筋彫りして置いてコックピットを作り、ダークグレーで塗装しました。

本当にダークグレー一色、それ以外何も手を加えてません。
画像

胴体を組み合わせます

なんだかマンボウみたいな形だなあ・・・縦長だからかな。
画像

主翼を付けてみます。

みんな大好き、後退翼ですよ。後退翼のこの感じ、かっこいいですよねえ…

イカにも早く飛んでやろうという感じが伝わってきます。セイバーやMig-15も後退翼、あの辺の飛行機を全部作って並べたら面白いだろうなあ・・・

後退翼祭りなんてものを、だれかー
画像

風防をマスキング。

モールドが無かったので説明書を見てやりましたがこのキットの大変な所はこれぐらい。

ここさえうまくやっちゃえば素晴らしい作品に仕上がると思いますよ
画像

こんなことして遊ぶと、小さい頃を思い出します。

ちなみに小さい頃は車が好きで飛行機には一切興味はありませんでしたまる。


小さい頃を思い出しますとは、

まさか、あの時、夢の中で、飛行機好きな子と、入れ替わってたー?!
画像

スカイグレーを塗装します。

WW2ドイツ機は胴体にスカイグレーを塗り主翼は別の色の迷彩をたいていほとんどの飛行機で行ってたりしたりしなかったりしますがこれが最高にかっこいいんですよねえ…うーん・・・・。
画像

NATOグリーンで塗ります。

NATOグリーン、、色が似ているから―、ばれなきゃ犯罪じゃないんですよ〜。


そう、これはドイツ空軍のグリーンです。これはドイツ空軍のグリここれはドイツ空軍のグリーンですれはドイツ空軍のグリーンですこれはドイツ空軍のグリーンですーンですこれはドイツ空軍のグリーンですこれはドイツ空軍のグリーンですこれはドイツ空軍のグリーンですこれはドこれはドイツ空軍のグリーンですイこれはドイツ空軍のグリーンですツこれはドイツ空軍のグリーンです空軍のグリーンです(洗脳)
画像

何が起こったか変な角度ですが暗緑色を塗りました。

暗緑色、、色が似てるから―、ばれなきゃ犯罪じゃないんですよ〜。

そう、これはドイツ空軍のグリーンです。これはドイツ空軍のグリここれはドイツ空軍のグリーンですれはドイツ空軍のグリーンですこれはドイツ空軍のグリーンですーンですこれはドイツ空軍のグリーンですこれはドイツ空軍のグリーンですこれはドイツ空軍のグリーンですこれはドこれはドイツ空軍のグリーンですイこれはドイツ空軍のグリーンですツこれはドイツ空軍のグリーンです空軍のグリーンです(洗脳)
画像


デカールを貼ります。
今回は説明書に逆らってデカールを貼りましたので絵箱とちょっと違いますね〜。

一度、すべて黒ドイツマークでやってみたかったんですよね…。やることが出来て満足満足。
2の文字はタミヤのパンターのデカールのあまりものです。

ちょうどいい大きさだった。
画像

トップコート、墨入れをして風防のマスキング剥がし。

う〜ん、形になってきましたね!このあたりに来るとモチベが上がってきますがラスボスのタイヤが…
画像

タイヤや格納庫カバーを塗るのが億劫で机の上にはタイヤ付ければ完成なのにって作品が転がっております。

今回は無事に終了。パーツが少なくて助かったー

画像
画像はwikiより引用。問題があれば削除します。
さて、Ta153には有線式誘導ミサイル、ルールシュタールX-4というミサイルを4発積む計画がありました。
このミサイルはドイツが開発したミサイルで生産もされましたが一発も打つことが出来なかったミサイルでMe262にも搭載される予定だったみたいです。
画像

ミサイルはハセガワのF-15についてたミサイルを加工しただけです。
完成する前日の12時まで機体だけでいっかーって思ってましたが1時を過ぎたところでなぜかやる気が出てきて3時ごろまで工作して朝、眠すぎてフラフラの状態で自転車に乗っていましたら同級生と出合い頭にぶつかったというエピソード付き。車じゃなくてほんと良かったなあって思う
ちなみに女子✌
画像

そんなまろやか工場製ルールシュタールX-4ですがちょっと大きいかなあ・・不良品ですね。
画像

塗って、
画像
画像

付けた。
まあそれなりに雰囲気は出たので良かったかなあ・・。
画像

と、いうわけでTa153+るーるしゅたーるX-4 完成で〜す!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像

こう完成させてみるとなかなかかっこいい機体だなーと思いました。
うん、迷彩とあっていているなあ
画像

ケッテンクラートと撮影
画像
メッサーとも撮影
前線基地に突然現れたTa153みたいな感じ・・・?笑みんな驚いているでしょう
画像
画像
画像
画像
画像

空撮です!
実際には羽ばたけなかったジェット戦闘機、こちらでは無事に大空を駆け巡れました。

画像

機体比較です

、意外と大きいんですよねえ・・。Bf109が小さいのか



↑ツイートバージョン

このお祭りを企画していただいたフォロワーさんに感謝です!

今回はこれまで
見ていただきありがとうございました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【春の試作機祭り】Ta153 (PMモデル 1/72) 筆塗り航空隊 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる