筆塗り航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS M3 スチュアート タミヤ 1/35

<<   作成日時 : 2016/11/07 17:23   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 3

こんにちは。どうもお久しぶりです…汗
もう秋になってしまいましたね。秋といえば芸術の秋、、というわけでプラモをたくさん作りたいな〜…

すっかり更新を忘れていて最終更新日が8月28日になっていました( ゚Д゚)
決してプラモをさぼっていたのではなく更新を忘れていたのですよ(大切なことなので二回言いました)

さて今回は10月の初めごろにタミヤから再生産されたM3スチューアートを作ります!
画像

↑電気屋でプラモを買おうか迷って帰ろうとしたときにふと目に入ってきて価格の安さから購入しました。定価1600円ですが割引が聞いて1300円ほどで買えました。後ろに見えるジェリカンとドラム缶も一緒に購入しましたー。
このセットは連合軍のジェリカン9個、ドイツ軍のジェリカン9個、ドラム缶が6個、バケツが4個入って定価500円のお得キットですよ!少しディテールが足りない気がしますがこの価格ではかなりお得だと思います。

M3スチューアートはアメリカが作った軽戦車で1942年に北アフリカ戦線で初実戦。火力や装甲面などはドイツ戦車にかなわなかったものの最高速度60km/hはかなりの脅威だったと思われます。キットにはその北アフリカ戦のイギリス軍仕様迷彩も入っているのでV号戦車やマチルダなどの砂漠で活躍した戦車と並べてみても面白いかもしれませんね。

出は箱を開けていきましょー↓↓↓
画像

ぱかっ
パーツは戦車にしては少なめだと思います。フレームと車体、ランナー2枚と履帯パーツにデカールが入ったシンプルなキットです。イタレリのシャーマンはかなり多くてランナーどこに置いたかなーと探しまくって制作ペースが落ちた記憶が…うっ。。。
パーツのバリとかも少なく完成したときの大きさも小さいので初めて戦車を作られる方はお勧めしますよ〜。
画像

というわけでパシパシパシと組み立てていけば30分〜1時間もあれば後はぬりぬりするのみまで組めてしまいます。
ドイツ戦車とかになると転輪が多くてかなり大変ですがアメリカ戦車の転輪はシンプルで作りやすいので転輪恐怖症にはならないかと思います(^^♪
一番転輪が簡単なのはソ連のT-34あたりかなあー…
画像

ぬりぬりしていくわけですがオリーブドラブとオリーブグリーンを間違えてしまい二度塗りする羽目に…前のシャーマンでも間違えた気がするんだよなあ・・・(ぼそっ
せっかく二度塗り?なので下地をちょっと残して退色しているみたいにしてみました。画像ではちょっと醜いですが…
画像
画像

↑必殺!!!!ウォッシング!!!!!!
を、しました。。 茶色と黒の墨入れ塗料を全体的に塗って溶液で取り除くという方法ですがオリーブグリーンとオリーブドラブの境界線が上手くなじんでくれたのでこうかはばつぐんだ!!
画像

デカールを張ります。戦車は飛行機と違いデカールが少なく小さいものも少ないので楽ですわ〜。
いつもナナニのBf109とかの小さいデカールをちまちまやっていますからね・・・。でも油断は禁物、大きいものこそ失敗してしまうと目立ってかっこ悪くなってしまうのでゆっくりやりました。
無事にきれいに貼れてよかった〜。白帯は塗料で書いて本物っぽく汚してみたりしたら面白そうだけどデカールを張っているときに気づいてしまったので今回はオールデカールです。
画像
画像

荷物を積みます。ドラム缶やジェリカンは先ほどの500円のキットのをつけてみました。布はティッシュを瞬間接着剤で固めてカーキで塗装してみました。
ちなみにジェリカンは一つだけドイツ軍のものが載せてあります笑。アメリカン戦車は写真を見ると荷物をガン積みしているので今回は真似てみました〜。ドラム缶の存在感・・・
画像

おじさんおにいさんを乗せましたー。なかなかキツそうですね・・・。
体を斜めにして出入りするのかな?
画像

履帯をつけました。
焼き止め式なので奇麗にハマると楽しいですが失敗するとコノヤローってなります笑
もしそうなった場合はホッチキスや糸でつなぎ合わせるのがいいらしいですがホッチキスだとやりにくいので僕は布でやってますー。
画像

仕上げにバケツをつけてみましたー。
飲み水を入れたり戦車に塗る塗料入れに使ってたみたいです。ペンキが付いたままのバケツとかでも面白そうですね
画像

ドラム缶の固定用に裁縫用の糸で止めてみました。裁縫用の布は墨入れ塗料を含むとすぐに真っ黒の糸になるので注意が必要ですよー。実物はもっと丈夫なロープだろうなーと想像しながら貧弱そうな糸で接着剤でつけてみました。

というわけで…
画像

M3スチュアート 第1機甲師団第13機甲連隊第1大隊C中隊2号車 完成です!
画像
画像

画像
画像
画像
画像

小さいですがなかなか迫力がありますね
前方にたくさんついた機銃も見所・・・?
画像

アメリカ戦車が3両になりました!
M10対戦車自走砲も作りたいし、M16対空戦車もいいなあ・・・ 
アメリカ戦車は自分も大好きなのでこれからももっと増やしていきたいと思います〜

次回は完成したら更新できるように頑張ります…笑





↑ツイートバージョン

それではまた次回です。ご視聴ありがとうございました

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
シュチュアート完成おめでとうございます!!!!
このシュチュアート、私が小学校の頃たくさん作った思入れのある戦車です。
私も最近購入し作り始めました。
作っている最中楽しい小学生の頃を多く思い出します。
まろやかよーぐるとさんも『ああ、高校時代にこれ作ったよなー』となる色々な模型を多く作ってくださいね。
現在作ったものを大事に取って置くとよいですね。
大事な思い出の1つになりますから。
私のは亡き母がすべて捨ててしまったので1つも残っていなく大変残念に思っている今日この頃であります。
エアプレン
2016/11/12 08:19
エアプレン様へ
こんばんは。コメントありがとうございます!

ありがとうございます!そうなのですか〜。作りやすくて楽しく作れますよね^^
おお〜僕も大人になったら昔作ったキットを思い出して懐かしいなーと思うのかな〜。頑張っていろいろ作ってみます!
あらら・・・それは悲しいですね・・・
僕もそろそろ作品が増えまくってるので整理しないとなあ…汗
まろやかよーぐると
2016/11/13 23:41
まろやかよーぐるとさま
まろやかよーぐるとさまが将来立派な社会人になられ(間違いなくなられます。努力家でいらっしゃいますから)お子様が出来た頃、その時の作品と高校時代の作品を比べると断然違うはずなので、その時に『あはは、こんな単純な所を手を抜いていたんだー』とか『この箇所を必死に塗装と製作をしたんだよなあ』という懐かしむ事やモチベーションが上がる日が間違いなくやって来ます。
作ったすべて取って置くのは大変なので、現在自分自身がお気に入りの作品を2,3個箱の中に大事にしまっておけばよいでしょう。
ああ、日付もあるとよいでしょう。
《2016/11/14 ○才の時の作品》と紙に書いてその作品と一緒にするのです。
いつか見られる時にわかりやすいですからね。
私も改めてそうしようかなと思いましたが、その時はあの世だろうな。
エアプレン
2016/11/14 07:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
M3 スチュアート タミヤ 1/35 筆塗り航空隊 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる