筆塗り航空隊

アクセスカウンタ

zoom RSS M4シャーマン アメリカ海兵隊 (ジオラマ)

<<   作成日時 : 2016/08/02 21:23   >>

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 6

こんにちは。もう8月になってしまいましたね。
夏休みもあと30日・・・宿題は全然やっていません

さて今回は陸物です。
今までドイツ戦車、日本戦車は作りましたがなんとまだ連合側の戦車を1両も作っていない!連合国側の戦車もかっこいいのがいっぱいあるんですがなかなか作る機会がありませんでして・・。
ということで今回は模型屋で見つけたM4シャーマンの海兵型を作っていきます。2300円でした。
画像

シャーマン海兵型は海兵隊が上陸作戦用に通常シャーマンを改良して作ったやつで1944年から上陸作戦で使われていきました。でもなぜか資料が少ないので参考にできる写真があまりなかったので荷物とかは自分がいいかなと思ったものですが…
↑こちらの海兵隊賛歌を聞きながら見てみてください(笑)
画像

まずはエンジンから・・
なぜか切り取って別のパーツへとの指示があったのでやりました。いきなりこれかよーと思いましたが意外とあっさり切れたのでよかったよかっった。
画像

転輪を作っていきます。
ドイツ戦車と違って複雑ですが塗装はしやすいです
画像

とりあえず車体と砲塔を作ります。
シャーマンらしくなってきた!
画像

エンジンに水が入ってこないようにするためのダクトを作りました。
まるでビルにあるやつそっくりですなあ・・
画像

合体!!まろんちゃんもこの表情
画像

木星の板をつけます。(シュルツェンじゃないよ)
磁石式地雷がくっつかないようにするらしいです
画像

下地にまぼかーにを塗装します。
しかしマボカーニを持っていないのでレットブラウンで代用
画像

わざと塗り残しをしてオリーブグリーンで塗装。
画像

オリーブドラブをドライブラシ程度に軽く。
画像

ウォッシングをします
まっくら・・・
画像

エナメルのグレーを車体にちょんちょんとやっていきます。
画像

エナメル溶液でふき取りフェルタリング。
だいぶ落ち着いた感じになりました
画像

銀はげをして先ほど作っておいた転輪を塗装し取り付けます。
画像

ミディアムグレーで下回りを土汚れの感じで。」
画像

履帯をつけます。この後履帯にも同じくミディアムグレーで汚しました
画像

荷物を載せていきます。失敗したキットやまだ使ってないやつとかをかき集めてきました。
ダクトは取り外しできるようにしておきました
画像
画像

荷物を塗装し墨入れ
画像

デカールを張ります。
英語はなんて書いてあるのか・・・
画像

紐でちょちょいと加工もしていき
画像

M4シャーマン海兵型完成!
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

シャーマンは前から作ってみたかったのでとても楽しめて制作ができました。
荷物をたくさん載せるのが面白かった…


↑ツイートバージョン

画像

ジオラマも作っていきます。
まずは100均で買ったコルクボード
画像

造形用紙粘土をよくこねて地面にします
画像

ボンドを塗り重曹をぱらぱらと。その上からポスターカラーで着色しました
画像

海はボンドを厚塗りで
画像

近所の模型屋で買ったタミヤ 1/35 アメリカ兵セットを作りました
画像

ベースにヤシの木とドラム缶を接着
ドラム缶は48ですがあまり気にならない・・・?
画像

人形とシャーマンを置いて完成です。タイトルは「上陸」
上陸したシャーマンに隠れて左側にいる敵に手榴弾を投げつける隊長。前方を警戒する兵士、火炎放射器をもって待機する兵士、ちょっと遅れて来た兵士をイメージして取り付けてみました
画像
画像
画像
画像

縁とか、もう少しきれいにできたらなあと思います…。


↑ツイートバージョン

それではまた次回です。ご視聴ありがとうございました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
AFVにも触手を伸ばされましたか。
素晴らしいことです。
組みも塗装も素晴らしいではないですか。

まさに筆塗りの真骨頂ですね。無骨な車体にマッチするんですよ。むしろ、エアブラシじゃノッペリしやすいのでこっちの方が様になると、私は勝手に思ってます。

ジオラマも上手ですね。ヤシの木があるだけで太平洋の島嶼戦だと感じられるので、効果的ですよね。

チハに乗ってた人の手記で、メチャクチャ接近しないとシャーマンの装甲が貫けないので、ほとんど特攻にいくようなものだったと書いてます。茂みに待機していても、火炎放射で焼きながら接近してくるのですぐばれちゃうとか。もう地獄ですね。
ただ、これはシャーマンの装甲が厚いのではなく、チハの砲塔がアレだっただけなんですが…。
カブ子
2016/08/02 23:00
シャーマン完成おめでとうございます。
大変立派な作品であります。
小物類も1つ1つ丁寧によく出来ていて感心させられます。
私もヤシの木を使ったジオラマを小学生の頃作りました。
その頃を思い出します。
エアプレン
2016/08/03 07:59
お久しぶりです。

上から目線のコメントで恐縮ですが、腕をあげましたね。驚きました。

海兵隊から見るとWW2の主戦場は太平洋だったんだなとハッとしました。対して陸軍の主戦場は欧州ですから戦場のジオラマも変わってくるのかもしれません。
アクタ
2016/08/04 22:57
カブ子様へ
こんにちは!少し前から地道にやっていましたが最近ちょっと本格的にやってきましたー。
戦車だと実際ムラムラだったという話も聞きますしね。ここはいろいろなとらえ方があるかと思いますが僕は筆でぼてぼてのまま行こうかなと思います笑
ありがとうございます。ヤシの木は百均です。便利ですな〜
たしかシャーマンはかなり硬かったと聞きますね・・・硫黄島の戦いの日本軍の高性能な大砲で撃破できたと聞いたことがあるのですがチハだと抜けなかったのですねえ・・
まろやかよーぐると
2016/08/28 16:30
エアプレン様へ
こんにちは!ありがとうございます
自分なりにちょっと頑張ってみた作品でもあります

ヤシの木を使ってジオラマを作られたことありましたか!ヤシの木は模型的に面白くなっていいですよね
まろやかよーぐると
2016/08/28 16:31
アクタ様へ
こんにちは!ありがとうございます
これはキットが素晴らしいんですよ〜。緑に塗って墨入れしたらこうなります!

海兵隊は日本と戦ったということですかな!陸軍はヨーロッパの方が多かったのですかね?
まろやかよーぐると
2016/08/28 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
M4シャーマン アメリカ海兵隊 (ジオラマ) 筆塗り航空隊 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる